土木設計について

土木設計は、街づくりにおいて重要な事

  • 土木設計は、街づくりにおいて重要
  •  土木設計とは、公共の道路や河川、電気、ガス、上下水道など公共・民間を問わず、わたしたちの暮らしに欠かせないライフラインの整備を行っていくことです。

     ライフラインの整備をすることで、わたしたちの暮らしが安全で幸せなものとなっていきます。

     扇コンサルタンツは、防災・減災・景観・エコといった観点から調査や設計を行い、より災害に強い街、より安全で住みやすく美しい街にしていくための重要な役割を担っています。

扇コンサルタンツが行う土木設計の役割

  •  阪神・淡路大震災や東日本大震災、また、その他の災害を経験して、より迅速な街の復旧が求められてきています。

     扇コンサルタンツは、今まで培ってきた技術や知識、人材などを最大限に活かした技術開発をこれからも積極的に行い、より様々な分野で活躍して、社会資本整備の推進に貢献していきたいと考えています。

     土木設計、測量、地質調査と総合的な建設コンサルタント業務ができる扇コンサルタンツだからこそできる役割を、いままでの実績を基にプロのスタッフが、あらゆるニーズにお応えします。

     道路・橋梁・河川構造物設計・耐震設計・景観設計・土地の造成設計など、あらゆる土木設計に関することでしたら、お気軽にご相談ください。様々な分野で活躍することで、社会資本整備の推進に貢献いたします。
  • 扇コンサルタンツが行う土木設計の役割

トップへ戻る