扇コンサルタンツについて

ご挨拶

代表取締役 田村貴志  弊社は昭和60年に創業し、阪神淡路大震災では本社が入居していたビルが傾くほどの大きな被害を受けましたが、昨年創立30年を無事に迎えることができました。私自身は幸か不幸か大震災を経験していませんが、弊社は神戸の震災復興に微力ながら尽力してきたと感じています。
 震災後平成8年入社当時はこの業界の重要性を分かっていませんでした。今では測量や設計、地質調査が道路や橋などを造るための社会資本整備の「第一歩目」、最上位の仕事であることに誇りをもっています。
 阪神淡路大震災以降に耐震基準が見直され、さらには笹子トンネルの事故以降、既存の橋梁、トンネル、道路照明などの道路付属施設、特に高度成長期ごろに造られ、またそれ以前に築造された築造後50年を越える建造物・構造物の安全性が注目され、維持管理の重要性がより大事になってきています。
 我々の仕事、測量・設計・地質調査は道路や橋を造るための「第一歩目」だけでなく、その後の維持管理の調査や設計、地震や豪雨災害時の復旧・復興の測量や設計、防災・減災を行うことで市民生活を守ることにその役割を大きく担っている重要性を肝に銘じて日々、事業を行っております。

 弊社は地域住民の安全で幸せな暮らしを念頭に、より強い街づくり・より暮らしやすい街づくりのために尽力し続ける会社でありますよう、邁進する所存でございます。皆様方のより一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 田村貴志

事業内容

  • 建設コンサルタント・土木設計

    建設コンサルタント・土木設計

     生活には欠かせない道路や橋、下水道などの設計、豪雨災害時、震災復興支援に向けた復旧設計など、まちづくりにおいて重要な業務。
     これまでの技術、知識や経験、人材などを最大限に活かした設計をに行い、多様な役割を担っています。

    【道路・橋梁・コンクリート構造物・河川・造成・開発申請 他】

  • 測量

    測量

     道路や住宅など建造物の建設や土地の開発計画や面積確定などに欠かすことのできない測量業務。
     測量は社会基盤整備の最初の一歩であり、著名なランドマークの建設や被災地の復興も、まず測量から始まります。

    【地上測量・現地測量・敷地測量 他】

  • 地質調査

    地質調査

    建設や環境、防災の分野を通じて私たちの暮らしに深く関わる地質調査業務。
    地質調査は建設事業における全段階(計画、設計、施工、維持管理)の基礎的技術を提供する業務です。

    【地質調査・室内土質試験・他各種試験 他】

会社概要

商号 扇コンサルタンツ株式会社
代表取締役 田村 貴志
資本金 1,200万円
本社所在地 神戸市東灘区御影塚町2丁目20番20号 向山ビル2階MAP
TEL 078-822-0999
FAX 078-822-0911
大阪支店 大阪府枚方市田口山3丁目23番12号
TEL・FAX 072-851-4222
三田営業所 兵庫県三田市大原695-6
TEL・FAX 079-563-0611
姫路営業所 兵庫県姫路市夢前町菅生澗460-1
TEL・FAX 079-335-1500
登録部門
建設コンサルタント業
建25-5128号
(道路部門)
(下水道部門)
(鋼構造及びコンクリート部門)
(河川・砂防及び海岸・海洋部門)
測量業
第(7)-15979号
有資格者
  • • 技術士
  • • RCCM
  • • 1級土木施工管理技士
  • • 測量士
  • • 測量士補
  • • 地質調査技師
取引銀行 三井住友銀行御影支店
尼崎信用金庫神戸東支店
大正銀行灘支店
主な取引先 兵庫県
神戸市
各市町村
ゼネコン・民間各社

沿革

昭和60年4月 オオギ土質工学研究所設立
昭和60年7月 扇コンサルタンツ株式会社に商号変更
平成8年5月 本社を現在地に移転
平成9年2月 大阪支店開設
平成14年3月 三田営業所開設
平成26年2月 姫路営業所開設

建設コンサルタントをお探しなら、扇コンサルタンツにお任せください

開発申請測量設計ボーリング調査・災害測量設計のことなら、神戸市の扇コンサルタンツにお任せください。
これまで培った技術や知識、経験を最大限に活かし、専門のスタッフが豊かで活力ある街づくりのために、事業者の事業執行を支援し、トータルサポートいたします。扇コンサルタンツでは、阪神淡路大震災で本社が入居していたビルが大きく傾くほどの大きな被害を受けました。この経験から測量や地質調査、設計は社会資本設備の「第一歩目」の仕事として誇りをもって行っています。神戸市や大阪府周辺で、建設コンサルタントをお探しなら、ぜひ扇コンサルタンツまでお気軽にご相談ください。