地質調査とは

地質調査とは、建築や環境、防災にとって重要なこと

地質調査とは、建築や環境、防災にとって重要なこと

地質調査とは、地質の状態を明らかにするために行われる調査で、地質、土質、地下水などを調べて明らかにすることです。その土地が建物を支えるだけの強度、地耐力を持っているかを調べ、その結果を基に設計や地盤改良の計画を立てます。建築や環境、防災の分野を通じてわたしたちの暮らしに深く関わる業務で、安全で幸せな暮らしのための強い街づくりに欠かせないのが「地質調査」です。

扇コンサルタンツが行う地質調査の役割

扇コンサルタンツが行う地質調査の役割

地質調査は、建築・土木事業の全工程の基礎になる業務です。日本は阪神・淡路大震災や東日本大震災、また、その他の災害を通じて、環境保全や防災、さらには減災の観点から地質調査業の役割が重要視されてきています。
多くの調査実績を基に、プロのスタッフがお客様の目的に応じた地質調査を神戸市や兵庫県で行っています。他社と比べて費用も低価格に設定していますので、地盤や地質調査の依頼をご検討されているようでしたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら